【副読本】 アンチ・ドーピングを通して考える

私たちが守りたい大切なスポーツの価値、スポーツの良いところは、皆がルールに従い、全力でスポーツに打ち込むからこそ、得られるものです。
「アンチ・ドーピングを通して考える-スポーツのフェアとは何か-」は、「フェア」をキーワードにしてスポーツの価値について考えるための教材です。

第一章: スポーツの精神・価値
第二章: スポーツ共通の全世界的なルール
第三章: 競技スポーツをする人が注意すること

※この副読本(2013年発行)は、世界アンチ・ドーピング規程2009年版に基づき作成されています。
現行の規程は、2015年版になるため、最新のルールはJADAのHP上(https://www.playtruejapan.org/code/)よりご確認ください。

[生徒への発問例]
・結果や勝利だけにこだわり、ルール違反をする人がいたら、どのように感じるだろうか?
・アンチ・ドーピングのルールが、全スポーツ、全世界で共通なのはなぜだろうか?

[活用の機会]
・保健体育
・体育系部活動
・地域のスポーツクラブの活動