★New★行動で示したライバル選手へのリスペクト

学習のねらい:
 第23回オリンピック冬季競技会(2018/平昌)のスピードスケートにおける小平選手の対応から、
 「他者を尊敬すること(Respect)」と「フェアプレイ」について学ぶ

概要:
 スピードスケート女子500mに、16組中14組で
 出場した日本の小平奈緒選手が、オリンピック
 新記録を樹立。会場は大いに盛り上がりをみせ
 た。しかし次レースで滑る選手が集中できるよ
 うに、小平選手は観客席に向かって静まるよう
 要求。次レースには友人であり最大のライバル
 である地元韓国出身の李相花選手(冬季五輪2
 大会連覇中)が出場した。結果、李選手は小平
 選手のタイムにわずか届かず、小平選手が優勝
 した。

発問例:
 ・レース後に、小平選手は李選手を抱きしめて何かをささやきました。何とささやいたと思いますか?
 ・自身の記録よりも遅かった選手に対し、敬意を払ったのはなぜだと思いますか?
 ・静まることを要求するのは義務ではなく、マナーを求める行為です。それを踏まえ、要求する・
  しない場合の、それぞれの理由は何ですか?

教科等:
 保健体育、特別活動、等